接客の感覚

先日、久しぶりに手あて師さん主催の手あて会に行ってきました♪

 

「ビリビリ」や「チクチク」と自分のカラダの声が表現された後は気が済んだように穏やかなコンディションになりました^^

 

接客に左脳を使いすぎてたなぁ・・・

という実感。

 

反省ではないですが、

ここ数日は自然に触れる機会が少なすぎたのもあるようです。

 

草花雲を観る目のままで、相手を観る。

 

虫の声のように耳触りの良い音で話しかける。

 

地に根付いた大樹のように、見守り、聴く。

 

計算や感情に左右されない自然体で接客出来るように、

自然に触れる事が出来なくても、誘導瞑想の時間は大切にしないとなぁ、と感じました♪