穏やか~に生きる♪

最近「お地蔵さん」とよく呼ばれます^^

あの穏やかなお地蔵様のように過ごせたら・・・

と常日頃考えてるので、何だかそう呼ばれるのは恐縮でもあり、嬉しくもあり♪

 

昔からの付き合いの人からは、朗らかになったね~とも。

 

最近はよく<内観>を体感したくて、

坐禅などをしているわけですが・・・

 

人間には色々な表情があります。

 

喜んだり、不平不満を言ったり、悲しくなったり、驚いたり、・・・

そんな多様な表情の中に、目の前の生命を本当に慈しむような「慈愛」と言える表情があります。

 

「表情」は「面」でもありますので、「慈愛」の一面ですね。

これは誰にでもある一面です。

 

私たちは母親の胎内で護り育まれて生まれてくるので、

言葉通り「カラダいっぱい」の愛情で満たされています。

 

それが、大人になるにつれ社会で生きる術を身につけます。

 

色々な価値観・経験側から自分の身を護るために様々な経験からの防御法を駆使して生き抜いている方も多いと思います。

 

競争過多の中では「怒り」や「妬み」の一面が出てしまう時もあるかもしれません。

人間には感情があるだけその一面があり、ネガティブな面はどうしても否定できません。

 

ネガティブな面は必ずある・・・

その側面で、「慈愛」の面も誰にでも必ずあります。

 

それは仏性と呼ばれます。(※仏教の話ではありません。)

 

ネガティブな面を完全に消すことができないのと同じように、

どんな方であっても完全に仏性が消えることはありません。

常に穏やかな人は自分の仏性を観じています。

 

ネガティブな感情が湧いて暗い一面が出る瞬間、仏性の一面にくるっと回せます。

 

「仏性なんて全然わからな~い」

という方も多いと思います。

 

それには・・・

<自分のカラダとココロを空っぽにしておく>

 

それが仏性を観じるコツなんかなぁ、とのんびり考えてます♪