掃除は願望を叶えるものじゃない♪

年末ということもあり、

今日は押入れの中まで掃除しました^^

 

文字通り物を「押入れ」る場所になっていて、

中にある物を全部出したら予想以上の量・・・

部屋の半分を埋めるくらいになってしまいました^^;

 

 自分の身体にこれだけ溜まっていると

 とてもしんどいだろうなぁ・・・

 

動物や植物、命あるものには全て自己治癒力があり、

体内の老廃物を外に排泄する働きがあります。

 

当たり前すぎて自分では意識する機会も少ないですが、

内臓の働きのおかげでスッキリした毎日が送れているのですね。

 

それを思えば、

自分の都合で物を買い、

自分の都合で目につかない場所に押し込み、

「年末」というきっかけがない限りは見ようとしない。

 

 感謝感謝と言いながら、

 部屋には排泄もさせずに苦しい思いをさせたな

 

と自分の未熟さを痛感しながら反省しきりで片づけをしていました。

 

掃除は、

金運を良くするためでも

悟りを開くためにするわけでもありません。

 

断捨離や掃除をする事で自分の気持ちが清められますので、 それにより何らかの成功に結び付くことはあると思います。

 

ですが、

「成功したいから掃除をする」

というのでは我が強い欲望が眼先にあるので「断捨離」にもなりません。(これは坐禅に関しても同じです)

 

今年に入り、朝6時前には起きて 簡単ながらでも掃除と坐禅を日課にする日々を送ってきましたが、

最近になって感じることは

 

 

<ただ掃除をする>

 

 

<ただ坐禅をする>

 

 

それだけで良いのだと言う事です。

 

その中で<無中になる>という状態になり、

自分が扱う全ての物に対して 思い入れなく 平等に感謝できて 気分スッキリ穏やかに生きる事ができます。

 

 

豊かな気持ちで生きたいから掃除をする

のではなく

すでに掃除をして豊かになれる人生である

という事ですね^^

 

智恵やメソッドなどは不要。

 

頭で考えずにただ毎日掃除をする

 

やれば分かるので

大事なのはその体感です♪