2013年

2013年が終わろうとしています。

思い返せば、とても多くの変化があった年でした。

新しい事が次々と始まり、
迷いに迷いながらも、
豊かさはたくさん与えられていた事に気付きました。

元をたどれば 産んでくれたこと自体が大きな感謝事であり、
その御恩は母親には返しても返しても足りないのです。

幸いにも五体満足な自分なので まだ動く自分の手足を使って、
この人生で接する周囲にしっかり御恩返しをしていこうと思いました。

「出会った全てに感謝します」

という言葉を今は流行のように見聞します。

空き缶を捨てる、

自転車が倒れてたら見て見ぬふりせずに起こし立てる、

気に行った物だけを重宝するのではなく
御縁を感じるのなら、出来るだけ多くの物に大切に接する。

整理整頓、清掃、 大切とは言いますが
それを続けることでお金儲けできるわけではありません。

それでも、とても豊かな気持ちになれるのです。
豊かさを手に入れる とはこういうことか、と体感できた一年でした。

悟りを開く・・・
無我の境地に至る・・・

そういった事に憧れてもいましたが、
実は上だけ見て足元を見れていなかっただけなのです。

自分には眼・口・手・足があるので
それだけで十分何かしらの御奉仕ができる。

それにお金儲けを結び付けるのではなく、

<ただ無中に何かをする>

それで良いのだと感じます。

2014年は今の心持ちをさらに養っていき
自分から和を広げる事が出来るように
積み上げていけるようにしていきます。

皆様、どうぞよいお年を♪