和顔愛語♪

新しい年が明けて4日目になりますね^^

徐々にお正月ムードから平静の街並みに戻りつつあるようです。

2014年は個人個人の触れ合いの中で
今以上に優しい和が広がる年でありたいですね♪

和顔愛語 という言葉があります。

これは無財の七施の中の
和顔施
眼施
言辞施

が一緒になった言葉で、
「穏やかな表情と優しい言葉で相手に接する」 という意味です。

言葉や表情は心から生まれ、
行動は身体の反射・反応から生まれます。

感謝の念を伝えるときに、
心で念じるに加えて手を合わてお辞儀をする。

この世で一番大きな感謝といえば、
もちろん産んでくれた母親への感謝でしょう。
その感謝はとても大きなものです。

なので母親へはもちろん
産んでくれたこの人生で御縁のある周りの命や物に対して
御奉仕してお返ししていく。

布施というと「お金がないと・・・」
と捉えられがちですが、無財の七施なので手ぶらで出来ます♪

(もちろん、現代社会ではお金が多ければ出来る事も沢山増えます)

 

裸一貫、手ぶら、自分一人からすぐ隣に始めることが出来るお布施です。


頭で感謝してると思う事は簡単ですが、
それを「行動・言動」で相手に伝える事が大切です。

思いだした時にでも・・・

ありがとう、と伝える
道端の空き缶を片付ける
飲食店で店員さんに笑顔で接する
などなど

繰り返していけば自然と自分の行動となって身に付きます♪

 

僕は接客業に携わらせて頂いてますが、

和顔愛語は接客だけではなく、

家族や友人、近所の犬、その他全ての命への関わり方が変わり、

大きな話で言えば社会全体が変わる事に繋がるだろうなぁ、

と感じています。

 

何よりも、和顔愛語で一番癒されるのは自分自身。


ヒーリングって実は誰にでも出来る日常的な事なんです(^_^)


ぜひ実践してみてください♪