観音さまが喜んで声を出してくれる時

自分が声を出す、

ということは

お腹の観音さまも声を出す、

ということででもありますが、

 

<観音さまが一番落ち着いて声を出す>

 

というより喜んで発声してくれていると感じるのは

読経している時です。

 

最近は坐禅に加えて20分間の観音経を読んでいるのですが

自分のためでもありますが、

それは自分の観音さまのための時間でもあります。

 

ついでに、

坐禅していると便通が良くなります^^

 

形を決めて坐禅をすると腸腰筋が気持ち良く伸びた状態で腹式呼吸をすることになります。

 

が、産んだばかりの仔犬に親犬がなめる時、親犬には知識など必要ないのと同じように、

坐禅することのココロとカラダの効能に特に知識の準備は必要ないように感じます。

 

とにかく坐れば、ココロとカラダに良い。

 

自分との対話は

観音さまとの会話。

 

いつでも一緒にいるというのは

とても安心出来る事でもあります♪