自分を解放する

先日。

めっちゃ久しぶりの一人カラオケに行って

きっちり喉をつぶして腹筋と鼓膜を麻痺させた後は・・・


近所の「とりあえず吾平」さんで、酒呑みながら、

あーだこーだと仕事の話をしていました。


その中から観えたこと・・・

再確認したことです。


教育トレーナーの仕事で関わらせてもらってから、

教育・管理・講座と今まで以上に

 

インプット→アウトプットのサイクルが早くなり、

やりがいもひとしおでした。


勉強に費やした時間と費用が、

それ以上になって自分の収入になって返ってくる。


その循環はとても健康的なもので、

幸せな仕事をさせてもろてるな、と感じていました。


それでも、


「自分が一番大事にしていたものは何だっけ?」


とりあえず呑んでる時に、

ポっと出てきた自分の人生のテーマへの問いかけ。



例えば、僕は施術をしている最中に・・・


相手の心臓の裏に手を置くと、

心臓の鼓動が掌で脈打つ・・・


頭を触っていると、その体内治癒力の営みを感じて

相手という地球を撫でている・・・


仙骨に手を当てると、どっしり坐禅している

観音様のお姿が観えて会話をする・・・


そんな事が毎回ありました。



こんな事は、頭おかしいんじゃないか、と思われるので、


講座ではもちろん、話す機会は皆無でした。



でも、僕の掌から生まれるリラクゼーションは、

そういったところから伝わっていくものだったと

思います。


そこにテクニックは一切ありませんでした。


ただ、自分の仏性と相手の仏性、

または、コミュニケーションではなくお互いの「いのち」が出逢うような感じでした。


でも、講座やサロントレーニングで関わる機会が

多くなるにつれ、

自分の口から地球や観音様といった言葉は少なくなり、

お客様への施術でも磨きあげたテクニックを

提供するようになっていました。


「自分が本当にしたいものは何か」


それは間違いなく、一人一人の仏性の解放、です。


そのために、今はリラクゼーションをしていますが、

もうそろそろ、その枠を抜けて、違うステージ・・・

というか、生きている限り、

 

全面が自分のフィールドになる。


そんな生き方をする時が来ているのかな、

 

と感じています。


施術、

カードリーディング、

講座、

研修・・・

といったものは、そのやり方の一つでしかありません。


昔やっていたことは、その時は精一杯の

 

自分の表現でした。


そして。


今までの自分で全く新しいことをしていく。


その一歩一歩は意識しているようで自動的な歩み。


人生の責任とか、

価値とお金の循環とか、

心と体を整えるとか、

掃除とか、

坐禅とか、

悟りとか、

仕事とか、

自由とか、



何かを変えたくてってんなら正直どうにもできない^^;


○○しなきゃいけない?


そう考えたら自由なんてのも、フラットなようで案外重い。



ある意味。


なすがまま。

なるがまま。

 


しかない。

 


あるがまま。

わがまんま。


昔の成功例や経験則が案外あてにならない。


だから・・・

 

今できることをもっと好きに適当にやってみるかぁ。


そんな酔いどれの夜でした♪