7月初のからだケア

6月末は浄化の作用が特に強いというか、

自分があえて蓋をして見ないようにしていた事柄が

浮かび上がってくるような時期だったかもしれません。


けれどもそれは、からだがあえてそうしている部分もあります。


決着できていない過去の出来事に答を出す。


ひとつ上のステージ、先のステージに進むために

必要・不要を整理していく過程で

自分の在り方の本筋を見出すためです。


浄化という言葉は綺麗ですが、

それに費やすエネルギーは人体生命力でもかなり強力。


それもからだの自己治癒力。


つらく苦しいイメージが浮かんできても

前に進むために必要だからこそ。示してくれています。


それ向き合い、

ひとつの答、言葉を出した時に排泄できます。



その後に見つかる


「これだけをする」


という本筋。


それは人生でとても大切な道になるはずです。




7月初のからだケアは



「調整のための強張りをほぐす」


「浄化後の癒し」


といった感じになると思います。



リクエストもしっかり承りますので


ご遠慮なくお聞かせください♪