夜、幸せに過ごせるヒーリング・・・なんだそうです♪

僕は施術をどのように組むかは、
始まってから決めるようにしています。

というか、からだを触っている内に
自然とその人に必要な施術になっていきます。

からだの声や反応を聴きながら、観じながら、です。

最近は梅雨時ということもあり、

気・血・水を流すドライリンパのテクニックが

多くなるなぁ、と感じています。



それともう一つ。

これは最近に限ったことではないので

僕の施術のベースになってるんだな、という気付き。



あまり意識していなかったのですが、

「手あて」が多くなっているのです。



地蔵のてあて、として活動していながら、

何をいまさら、という感じですが。。



筋肉・関節・脳・内臓の緊張をゆるめる「手あて」


吸収・消化・浄化排泄といった体内循環の滞りを流すのはもちろん、

人生の流れをスムーズにするのは緊張と緩和、

そのうち明らかに「緩和」が苦手というか、

からだの癖としてゆるむことが出来ていない方が多いのですね。


ただでさえ、強い電波・磁波・電磁波に刺激されてる毎日です。



その強制的緊張から「ゆるむ」ことはとても大切です。


顔の緊張が解けていないと

表情も強張ったままです。


緊張も大事ですが・・・


自分が緊張したら相手も緊張する。

それだけではなく、

自分がゆるめば、相手もゆるむ。

そのバランスで、物事がスムーズにいきます。



自然と「手あてヒーリング」がお客様のからだにピタッと吸い付く。


これは掌の温かさが必要だから求められている、ということです。



なので、これからの僕の施術では、

どんどん「手あて」が増えていくと思います。


そこから皆様の心身に良いヒーリングが起きますように♪



あ。

ちなみに僕の施術は

 

幸せホルモンが分泌されたり、

「夜、幸せに過ごせるヒーリング」

なんだそうです