おなかをゆるめる

ぐっと力を入れると守れますが動けません。


これって実は強いようで、何も出来なくなります。


でも逆にぐにゃぐにゃになっていても

動けません。


休むときは深く休める。

動くときはだらけずに活き活きと動ける。


大事なのは、そういった活動ができるような

おなかの柔軟性の回復、ということです。


滞りや張りがある方が多いので

まずはゆるめる、ということからですね♪