★新メニュー 慈癒時間★

先日映画監督・脚本家の 浦山 陽子さん

「キャッチフレーズ セッション」を受けてきました♪


自分の本質の部分が見え隠れしながら

なかなか上手く表現できずにいましたが、

さすがプロの脚本家・・・

「浦山語」で僕の本質を吸い上げてくれました^^



最近は自分の中で、


男性性が強く出ているなぁ、


と感じていましたが・・・・

やっぱり女性性が出たがっていたようです。



「体の本音を聴く」   「労わる」

「目覚めさせる」  「導く」

「正法」   「幸せ共有」

「社会の要・不要の見極め」

「不要なものはリセットできる自立」

「カリスマ」

「心の自分」

「官能」

「心の睡眠不足を解消」

「慈愛」


マインドマップで色んな自分の言葉を観ながら・・・


そして出てきた浦山語・・・・

「慈癒時間」

じゆうじかん、と読みます。


修行を積ませて頂く内に、

色んなテクニックが断捨離されてきておりまして。

残っているものは「頭と切り離した体の感覚」です。

技術的には手数は少ないですが、

体の深い部分と会話する施術になってきています。


「体の涙を流す」

「慈癒時間」


僕の施術の本質にピッタリなフレーズです






◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

からだの涙を流す
地蔵のてあて 

慈癒時間 120分 12000円

からだケアを基にカードやオイルを用いた
ボディヒーリングです。
※衣服の上から行います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


からだは休めているのに心が休まらない。

ストレスや心の疲れから、
心の睡眠不足状態になっているあなたに、
頭と心を手あてによって切り離し、心の浄化をすすめます。

120分のうちに、あなたのからだの声を聴き、
手放しても良い感情に気づくための
慈愛と癒しの時間をお届けします。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆