優しい掌

最近、常連さんからのご紹介を頂くことが増えました。

その中で多いのが、身内の方をご紹介頂くケースです。


このシチュエーションはとても好きです



施術しながらご紹介者さんの気持ちを代弁するように

心の中で

「いつもありがとうね~」

とか勝手に伝えちゃってます



でもこれって、

普段の施術でも何気にやっていることで。


だれにでも生まれた瞬間は
お母さんお父さんがいてたと思うので、
特にお母さん側の意識が掌に宿る瞬間があるんです。


もちろん
その方のお母さんになれるはずはありません。


そのときは、
たぶん僕の中の仏心が出てきているのだと思います。

めっちゃ優しくて、温かい掌になって

相手のからだが安心してくれて

どんどん緩んでいくのが分かります



それって誰にでも出来ることです。


そのスイッチの入れ方、ですね


あんまり頭を使わないこと、かもしれませんね