信行道場、無事に満了致しました。

合掌


去る5月19日、
日蓮宗 布教師となるための信行道場を
無事に満了致しました。

沢山のメールやメッセージを頂きながら、
お返事が出来ずに申し訳ございませんでした。


「南無妙法蓮華経」
という大切な宝物を授かり、
菩薩様の行いを口に感じながら唱え続けた日々でした。


大雨の2000m越えの七面山登山
翌朝の素晴らしい御来光・・


御草庵跡で
日蓮聖人の息吹を感じた唱題行・・


そして最終日前夜、
大絶叫に近い御題目が鳴り響き
号泣者続出した唱題行・・



数え挙げたらキリがありませんが、
全てが苦しいながらも、
御題目で繋がった仲間と感動を味わった修行の数々。


これから新しいスタート
自らの心と行動を懺悔し、
信の心を育みながらしっかり菩薩道を歩む人生にしていきます。


道場修了式の際・・


「お預かりしていた、
皆さんの自由と自我をお返しします!」



と主任先生がおっしゃってくださいました。


朝4時の水行から始まる道場生活・・・

35日の修行期間は

ひたすら課業をこなすので精一杯でした。


山から下りて自由の身となった今・・・

好きなものを食べれます。

おいしいお酒も飲めます。

好きなことをできます。



それでも私は、

制限されている中でも、

お題目の有難さを噛み締めながらの唱題、

法華経を紐解いて御釈迦様のお言葉を感じれた時、

法友との生活・・・

といった充実感がとても幸せでしたので、

自由の身になった今、

とても貴重な時間が終わってしまった悲しさもあります。


山にないものは都会にあり、

都会にないものが山にあります。


自分に必要なものは

その全てが修行させて頂いた山にありました。



不染世間法
如連華在水



日々の精進は
山を降りたここから始まる、という覚悟です。


そして、自我は
これからも御釈迦様、日蓮聖人に
お預けしている気持ちでいます。


学習我道法
昼夜常精進



とおっしゃる御釈迦様のお言葉が聞こえます。


何事にもお金は必要です。

しかし、そのお金は

娯楽や贅沢をするためのものではありません


仕事で頂いたご縁・・・

仕事で頂いた収入・・・

それらは、私個人が

好きに使って良いものではありません。




読誦経典 但行礼拝



一心に菩薩道を歩み、
大願を成就せんことを。



まだまだ未熟者ですが、
今後とも宜しくお願い申し上げます。


南無妙法蓮華経


畠中 海徳




{1FAA1E57-32A5-4D0D-BF0D-62A6BFEE8DCB}